background

MUJIN製造向け知能ロボット

バラ積みピッキングロボット


「ワークストッカーなし・段取り工程なし」でロボットが部品投入を自動化
高い汎用性を誇り、ワークを取り残さないための機能が満載です

background
1.

特長・メリット

Point 1

深い箱でも取り残さない

独自の知能ロボット制御で、箱や他のワークへぶつかることなく、深い位置へも無理なくアプローチできワークを取り残しません。

Point 2

少ない工数で多品種をカバー

ロボットの軌道は自動で生成されるため、ワークの形状に応じて柔軟に把持姿勢を取ることができます。そのため最小限の作業工数で品種の追加が可能です。

Point 3

ぶつからないので狭くても導入可能

環境モデルデータさえ用意すれば自動的に干渉回避するので、狭いレイアウトにもロボットを導入できます。

2.

対象ワーク

自動車部品の生産ラインで多数の実績

MUJINは独自のティーチレス技術により、ロボットティーチングに要していた時間を大幅に削減し、短期間でバラ積みピッキングを実現します。 特に自動車部品の製造現場での実績が多く、ギヤ部品をはじめ、クランクシャフトやカムシャフト、コネクティングロッド(コンロッド)、各種アルミダイカスト品など様々な形状の部品に対応可能です。

Image
各種ギヤ
Image
クランクシャフト
Image
カムシャフト
Image
コンロッド
Image
ピストン
Image
ロッカーアーム
Image
ベアリング部品
Image
各種ダイカスト品
Image
小径ベアリング粗材
Image
異形ギヤ粗材
Image
金属円形粗材
Image
鍛造ギヤ粗材
Image
鋳物大型ギヤ粗材
Image
鍛造刃物粗材
Image
板金プレス品
Image
その他 異形素材
3.

主な構成機器

世界で唯一のロボット制御プラットフォーム
MUJINコントローラ

ビンピッキングに必要な機能がオールインワン

完全ティーチレスかつ他社よりも圧倒的に深いレベルでロボットを直接制御し、グリッパーなど周辺機器と組み合わせて知能化することで、今までは不可能であったロボットアプリケーションの数々を実現してきました。 ギヤ粗材・ビレット材のみならず、ダイカスト品など複雑な形状の金属部品のバラ積みピッキングにおいても、ロボットの能力を最大限引き出し続けます。

Image

バラ積み部品ピッキング機能一覧


多彩な標準対応ロボット

用途・レイアウトに応じて選べる可搬重量・リーチ

ワークの重量や製造現場の環境、周辺機器に合わせて最適なロボットを導入いただけます。

Image
その他全ての主要メーカーロボットにも対応

標準機種もご用意しておりますが、お客様の状況に合わせて様々なメーカーのロボットを、同様の動作品質でご提供可能です。

Image

ワークに合わせた標準フィンガー

Image
円形大径ギヤ部品用
Image
円形小径ギヤ部品用
Image
円形長深ギヤ部品用
Image
長モノシャフト用
Image
長モノビレット材用
4.

加工機との組み合わせ例

工具部品の切削機への自動供給装置

Image

ギヤ部品の鍛造プレスラインへの自動供給装置

Image

アルミダイカスト部品の切削工程自動供給装置

Image
5.

導入事例

background

株式会社アドヴィックス 様

複雑な形状のダイカスト部品を加工ラインに自動投入する三次元ピッキングロボットです。

事例を詳しく見る
background

アイシン・エイ・ダブリュ株式会社 様

同社の物流センターに納入した、容器入れ替えロボットです。1種のハンドで複数品種ワークのピッキングが可能です。

事例を詳しく見る
background

株式会社キッツ 様

複雑な形状のバルブ部品のバラ積みピッキングを実現した、株式会社キッツ様の事例です。多品種ワークに対応し投入姿勢も精密に制御しています。

事例を詳しく見る
6.

標準パッケージ製品

image

確実で、早く、とにかく安い。部品のライン供給が変わる。PickWorker

MUJINのMIピッキングロボット搭載
バラ積みピック汎用機

PickWorker1 PickWorker2 PickWorker3

カタログダウンロード

PDF形式でこちらからダウンロードいただけます。