background

通い箱段バラシロボット

混載世界最速15秒/箱の圧倒的速度

image

2019国際ロボット展におけるデモンストレーション動画

Point1

新開発のハンドアイMUJIN3Dビジョンで、通い箱同士の隙間もしっかり認識

MUJIN新開発のハンドアイMUJIN3Dビジョンが、通い箱に出来るだけ接近し撮像、認識する事で従来は認識が困難であった通い箱同士のわずかの隙間やリブの形状も綺麗に認識できるようになりました。

Point2

通い箱のサイズに合わせて
ハンドの大きさを自動で調整します

MUJIN新開発のサイズ可変ハンドは大小さまざまな通い箱のサイズに合わせて掴む箇所を自動で変化させ2方向だけから順次ピッキングしていきます。

Point3

段バラシした通い箱を、保管・搬送するためのAGVとすぐに連携できます

工場内での通い箱搬送にはコンベヤ等の固定設備の採用が困難な場合が多くあります。MUJINのAGVはライン組み換えが多く発生する工場内において抜群の柔軟性を発揮し、通い箱ハンドリング自動化を支援します。

通い箱段バラシロボット通い箱段バラシロボット

詳細はカタログにてご確認ください

より詳しい機能の特徴や、標準仕様などをご確認いただけます

お問い合わせも随時受け付けております

  • 離職率が高く重筋作業の担い手がいない
  • 自動化したいが、どこから手を付けていいか分からない
  • 自社の通い箱が自動化の対象か教えてほしい

部品搬送でのお困りごとや、MUJINロボットについてご不明点などございましたら、まずはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

積極採用中! あなたの手で世の中を変革させる。そんな仕事をしませんか? 採用情報を見る