background

MUJIN製造向け知能ロボット

通い箱段バラシロボット


可変ハンドで様々なサイズの通い箱(樹脂コンテナ)をハンドリング
15秒/箱の高能力で重いコンテナの荷下ろしを自動化

background
1.

特長・メリット

Point 1

業界随一の処理能力

20kg以上の通い箱の荷下ろしも、15秒/箱の高い処理能力で自動化

Point 2

可変ハンドで単載・混載積みに両対応

可変ハンドで大小様々なサイズの通い箱に対応。単載はもちろん混載積みにも標準対応

Point 3

ハンドアイ3Dビジョンシステムで超高精度認識

2方向から積荷を3D認識することで、通い箱どうしのわずかな隙間や把持ポイントを正確に認識

Point 4

AGVと標準連携可能

ロボットとAGVを組み合わせて、ライン組み換えが多く発生する工場内において抜群の柔軟性で自動化を支援します。

Image
15秒/箱の高い処理能力
幅広いサイズの通い箱を把持する可変ハンド
ハンドアイ3Dビジョンで対象を正確に認識
2.

対象ワーク

Image
コンテナ各種サイズ
単載・混載両対応
6.

主な仕様

項目 標準仕様
能力 15秒/cs ※ワーク諸条件により変動します
ワークサイズ 最大 337mmLx672mmWx400mmH
最小 168mmLx335mmWx103mmH
ハンドアイ視野 650mmLx650mmWx600mmH
最大重量 25kg
電源 200V 5kVA
100V 30A
エア 250NL/min
温度 0~40℃
湿度 20 ~ 80 %RH (結露なし)
設置場所 屋内に限る
必要耐荷重 1.5t/㎡以上(静荷重)

※仕様外も対応可能です。お問い合わせ下さい。

デパレタイズ デパレタイズ デパレタイズ

カタログダウンロード

PDF形式でこちらからダウンロードいただけます。