アスクル株式会社様 最新鋭の基幹センターで稼働するピースピッキングロボット

動画の詳細

アスクル株式会社様 最新鋭の基幹センターで稼働するピースピッキングロボット

業界・業態
eコマース(通信販売)
動画のポイント
超多品種(日雑品)ピースピッキング/追い積み機能/GTR(Goods to Robot)
アスクル株式会社様 最新鋭の基幹センターで稼働するピースピッキングロボット

アスクル株式会社様のAVC(Askul Value Center)関西は、西日本の物流最適化を実現する物流センターとして、最先端の物流設備が導入されています。同センターでは、「人が歩かない物流センター」をコンセプトに、ロボットの本格的な導入も進められており、MUJINのピースピッキングロボットも導入されています。さらなる生産性の向上とeコマース物流における最適なロボティクスモデルの実現に向けた一助となるべく、その機能の向上を進めていきます。

現場の課題

  • ピッキングを担う作業員が多く必要
  • ピッキング時に作業員の歩行距離が長い

導入メリット

  • 自動倉庫と連携したピースピッキングロボットで生産性を向上し省人化
  • GTP(Goods to Person)システムの先を行くGTR(Goods to Robot)システムを確立
  • 人手を介さないことで出荷精度が向上
積極採用中! あなたの手で世の中を変革させる。そんな仕事をしませんか? 採用情報を見る