background

Robotics Technology
Internship Program

ロボット技術の最前線にいるMujinのエンジニアリングチームではロボット工学はもちろん、コンピュータービジョン、並列化処理の最適化、UIデザイン等のロボティクスを構成する全ての分野で、学生向けのインターンシッププログラムを実施しています。

本プログラムでは、それぞれの分野のエキスパートがメンターとなり、数か月間にわたり、実用に限りなく近い環境での研究開発に携わっていただけます。

ロボティクス業界でトップレベルの経歴を持つMujin社員と共に、現実世界の問題解決に向けて切磋琢磨し、急速に成長できるプログラムです。

image

Mujinエンジニアインタビュー

プログラムの特徴

  • 日本で唯一のロボティクス関連技術専門のインターンシッププログラム
  • 世界から集まったトップタレントがメンター(世界プログラミング大会銀メダリスト、MSプログラミング大会北米代表、世界有名大学博士取得者 等)
  • 大学での研究内容に沿ったテーマを設定できる(修士・博士論文に使用可能なテーマ)
  • 成果は製品化の可能性があり、ロボット技術の醍醐味を体験できる
  • 世界を変えているメンバーと一緒に働ける

background

メインテーマ

スキルと経験をもとに、インターンシップのゴールを一緒に検討させていただきます。
現在Mujinで受けつけているインターンシップテーマ(一部)は下記の通りです。

ロボティクスチーム

不定形な対象を掴むロボットハンドの開発

応募資格:3D CADの経験

ロボットアームのマニュピレーション改善

応募資格:C++の開発経験、ロボットの制御経験

ロボットアームの動作計画の開発

応募資格:C++の開発経験、Pythonの開発経験、ロボットの制御経験

ロボットアームのパレタイジング能力の安定化

応募資格:C++の開発経験、アルゴリズムのデザイン力

ロボットパレタイジング用の最適積み付け計算

応募資格:C++の開発経験、アルゴリズム構築能力

コンピュータービジョンチーム

ビジョンシステムにおける反射する対象への認識改善

応募資格:コンピュータビジョンの経験

リアルタイム3次元姿勢推定の改善

応募資格:コンピュータビジョンの経験

3次元ビジョンセンサーのキャリブレーション

応募資格:コンピュータビジョンの経験

フロントエンドチーム

ロボットコントローラーのグラフィカルUIの改善(2D/3D)

応募資格:WebGL, リアルライムレンダリング, シェーダープログラムの経験

ロボットコントローラーのHCIの改善

応募資格:React.js, D3.jsの開発の経験

ロボットコントローラーのJavaScriptソースコードの改善

応募資格:Webpack, NPMを用いた開発経験、ブラウザーの構築経験

HCIの自動翻訳システムの構築

応募資格:システム開発経験、日英バイリンガルであること

background

プログラム詳細

  • 要件

    応募対象:

    学士/修士/博士の学生
    (卒業後の勤務を希望される方は、正社員ポジションにご応募ください)

    期間/時間:

    <フルタイム>

    期間: 最低3ヶ月
    時間: 8時間/日 – 5日/週

    <パートタイム>

    期間: 最低4ヶ月
    時間: 応相談

  • 場所・待遇

    場所:

    Mujin 辰巳オフィス (東京都江東区辰巳3-8-5)

    待遇:

    – 給与: 能力・経験に応じて決定
    – 通勤手当支給
    – 無料ランチ、ドリンク・スナック無料 → Mujinブログで読む

  • 応募

    選考フロー:

    書類審査、面接、スキルテスト

    提出書類:

    – 履歴書
    – 関連する論文、研究、ポートフォリオなどの資料

background

先輩インターン生の声

Mujinは、私が今まで見たアジアの職場の中で、最もオープンな文化を持っていると思います。みんなが英語を話し、誰もがスタートアップ精神を持っていて、シリコンバレーにいるようにすら感じました。東京の中で最もホットな場所だと思います。Mujinの人々は、取り組んでいること対して非常に情熱的であり、愛しています。

T.T.

University of Illinois at Chicago – 修士 / ハードウェア開発

Mujinがまだ成長期にあるのは、とても魅力的だと思います。私の後にも20名が入社し、会社がどんどん拡大しているのを肌で感じました。成長している会社の一員になれたのは素晴らしいことでした。

H.O.

University of Illinois Urbana-Champaign – 学士 / ハードウェア開発
background

応募フォーム

background