リング状金属部品ピッキングロボット
           

ロボット動画の詳細

リング状金属部品ピッキングロボット

業界・業態
自動車部品製造/ファクトリーオートメーション
動画のポイント
5つ加工ラインに供給可能な金属部品ピッキング能力
リング状金属部品ピッキングロボット

自動車部品製造工場で実稼働している、MUJINのバラ積み部品ピッキングロボットの紹介動画です。ピッキング対象となるワーク(部品)はリング状の金属部品で、ピッキング後に所定の治具へ配置すると、ローダーが5ラインもの加工ラインに自動で部品を供給します。タクトタイムを最大限まで短縮したからこそ複数ラインへの供給が可能になっており、非常の生産性の高い自動投入システムに仕上がっています。

※動画ではピッキングロボットのみ紹介されています。詳しくはお問い合わせください。

導入メリット

  • 業界最高水準のピッキング能力
  • ローダーとの連携で1台のロボットにつき5つの加工ラインに部品供給が可能
  • 限られたスペースに設置できるコンパクトなロボットシステム