image

モーションプランニングAI搭載

バラ積みピッキング

深い箱OK。多品種ワークOK。狭いレイアウトOK。MUJINのビンピッキング

「ワークストッカーなし・段取り工程なし」で
ロボットが工程投入を自動化

業界トップ企業に導入実績あり
image
Image

知能ロボットがバラ積みピッキングを変える


MUJINコントローラならロボット動作ティーチングは一切不要。必要なのは「レイアウト環境設定」「ワーク&把持設定」「配置先設定」のみ。

image

導入実績のご紹介

自動車産業をはじめ、業界トップ企業でも活用いただいています

image
自動車部品製造

アイシン・エイ・ダブリュ株式会社 様

オートマチックトランスミッション事業でシェア世界1位を誇るアイシン・エィ・ダブリュ株式会社様の物流センターに納入した、容器入れ替えロボットです。1種のハンドで複数品種ワークのピッキングが可能です。事例の続きを読む →

Image

image
バルブ製造

株式会社キッツ 様

複雑な形状のバルブ部品のバラ積みピッキングを実現した、株式会社キッツ様の事例です。多品種ワークに対応し、次工程のバリ取りへスムーズに移行するため、ワークの投入姿勢も精密にコントロールされています。事例を詳しく見る →

Image

ウェブサイトではご紹介できない事例も多数ございます。詳しくはお問い合わせください。

自動車部品製造ラインでの実績多数

MUJINバラ積みピッキングに適した部品・工程・構成例

これまで難しかったギアシャフトの工程投入も自動化・改善


image

ワークストッカーや段取り工程追加なしでここまでできる

MUJINは独自のティーチレス技術により、ロボットティーチングに要していた時間を大幅に削減し、短期間でバラ積みピッキングを実現するソリューションを開発しました。

またモーションプランニングAIでロボットに知能を与え、これまで自動化が難しいとされていた、複雑な形状の部品の工程投入も実現しており自動化の裾野を拡げ続けています。

特に自動車部品の製造現場での実績が多く、様々な形状のギヤ部品をはじめ、クランクシャフトやカムシャフト、コネクティングロッド(コンロッド)、各種アルミダイカスト品などに対応可能です。

MUJINが対応可能な部品

Image
各種ギヤ
Image
クランクシャフト
Image
カムシャフト
Image
コネクティングロッド(コンロッド)
Image
ピストン
Image
ロッカーアーム
Image
ベアリング部品
Image
各種アルミダイカスト部品
Image
小径ベアリング粗材
Image
異形ギヤ粗材
Image
金属円形粗材
Image
鍛造ギヤ粗材
Image
鋳物大型ギヤ粗材
Image
鍛造刃物粗材
Image
板金プレス品
Image
その他 異形素材(ハウジングなど)

その他にも弊社の技術は幅広い部品に対応可能です。詳しくはお問い合わせください。

MUJINが対応可能な工程投入例

Image
プレス工程投入
Image
バリ取り工程投入
Image
切削工程投入
Image
洗浄工程投入

導入構成例

工具部品の切削機への自動供給装置

Image

ギヤ部品の鍛造プレスラインへの自動供給装置

Image

アルミダイカスト部品の切削工程自動供給装置

Image

モーションプランニングAIを搭載した

MUJINバラ積みピッキングの特長

POINT 1

なぜ深い箱にも対応できるのか?

MUJINコントローラは、ロボットの現在の姿勢からワークのアプローチ点までの軌道を、経由点の追加無しに3次元空間で自動生成します。そのため、箱や他のワークへぶつかることなく、深い位置へのアプローチも可能になります。

POINT 2

なぜ多品種にも対応できるのか?

ロボットの軌道は自動生成されるため、ワーク品種の追加やレイアウトの変更があっても、ロボット動作ティーチングは一切不要で、作業工数は最小限に抑えることができます。ワーク種が増えれば増えるほど、最終的な作業工数の差は顕著に現れます。

POINT 3

なぜ狭いレイアウトにも対応できるのか?

レイアウトに制限があると経由点が増え、かつ軌道が複雑になることでティーチングの工数は増加する一方です。モーションプランニングAIでは経由点の追加が不要で、環境モデルデータさえ用意すれば自動的に干渉回避するので、狭いレイアウトにもロボットを導入することができます。

image

ロボット立ち上げのタスクを減らして生産性向上に貢献


image

属人的作業を削減

MUJINはモーションプランニングAIを活用してロボット稼働までの工数を大幅に削減することができます。またティーチングマンの経験に依存していた、ロボットの能力も均質化することができ、製造ラインの生産能力を安定化させることができます。

image

ロボット稼動までの期間を圧縮

ティーチレスのMUJINコントローラであれば、生産ラインの拡充にも容易に対応することができます。部品の増産で生産ラインを増強する場合には、わずか半日でロボットを稼働させることも可能です。

システム構成例

Image
image

バラ積みピッキングのお問い合わせはこちらから

MUJINのバラ積みピッキングソリューションについてご不明点などございましたらメールフォームよりお問い合わせください。


ご要望をお聞かせください
積極採用中! あなたの手で世の中を変革させる。そんな仕事をしませんか? 採用情報を見る