background

MUJINのMIピッキングロボット搭載
バラ積みピック汎用機

PickWorker

タクトタイム世界最速5.5

image

2019国際ロボット展におけるデモンストレーション動画

Point1

確実性

指定部品については、テストなしでもタクトタイム保障

MUJINが数々のばら積みピッキング案件で培った実績済みの部品をメニューから選択して頂く事で従来の“やってみないとわからない”が常識だった不確かな設備から確実に脱却できます。

Point2

低価格

1300万でロボット、ビジョン、制御盤、架台、柵、すべて込みで現場設置

従来一品一様で設計・制作が当たり前だったばら積みロボットセルをMUJINが標準化。都度都度の設計費をなくし驚きの低価格を実現。

Point3

簡単操作

ロボットプログラミングがわからなくても簡単に操作が可能

MUJINの操作ペンダントからほぼ全ての操作が可能で、ティーチレス技術により部品供給に特化した操作手順に沿って動作設定するだけで、短時間で3Dピッキングが実現できます。

Point4

省スペース

機体サイズを最小化。
あらゆるレイアウトにフィット

従来はロボットティーチングを考慮して、広大な装置スペースをロボットのために割く必要がありました。PickWorkerでは限られたスペースでもMI搭載のロボットが安全な動作軌道を自律生成するので、機体サイズを最小化することが可能になりました。

Point5

半日立ち上げ

移動式セルのため即設置で即立ち上げ

お客様のワークに合わせた調整は出荷時に殆ど完了しています。お客様にお届けしたその日からピッキングを開始することが可能です。

Point6

テスト環境完備

MUJINピッキングラボ開設で常時すぐにテスト可能

東京都辰巳にあるMUJIN本社内で、12kg可搬、25kg可搬のロボットデモ機をご用意しています。ピッキングテストの他、サンプルワークのピッキングデモをご覧いただくことも可能です。

MUJINのモーションプランニング技術だからこそ可能

速く、止まらず、安定稼働ができる理由

Image
絶対干渉回避

他社にはない″全軸″干渉回避。ロボット+ハンド+ワーク、全てに対して自動干渉回避を行います。

Image
自動積み崩し機能

把持対象がない場合、自動で荷崩しを行います。

Image
ワーク落下地点判定

把持ワークを落下した地点を測定し作業継続します。

Image
エラー時、最短復帰

取り損ねを検知し、ホームポジションに戻る事なく、最短で次の部品をとりにいきます。

Image
ハンド破損防止機能

ロボットの電流値を常に監視し、指を壊す前に停止。

Image
荷崩れ自動検知

荷姿監視で、荷崩れ時に即時に停止/再計算開始。

Image
コンテナ位置補正

コンテナの位置を常に補正。ティーチレスで即対応します。

Image
運搬中ワーク姿勢保持

ワークの落下、滑りが起きやすい運搬姿勢を回避します。

PickWorkerPickWorker

詳細はカタログにてご確認ください

より詳しい機能の特徴やバリエーション、標準仕様などをご確認いただけます

お問い合わせも随時受け付けております

  • 少量多品種の部品の加工機投入も自動化したい
  • ワークストッカーを減らしたい・またはもっとうまく活用したい
  • 自動化したいが、どこから手を付けていいか分からない

部品搬送でのお困りごとや、MUJINロボットについてご不明点などございましたら、まずはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

積極採用中! あなたの手で世の中を変革させる。そんな仕事をしませんか? 採用情報を見る